【海外ミステリー小説のおすすめ3選】古典から最近のものまで紹介!

海外ミステリーのおすすめ3選!これだけは読んでおこう!【ほんタメ ヨビノリたくみ】 たくみさんオススメ

ミステリー大好きヨビノリたくみさんによる『おすすめの海外ミステリー小説3選』の紹介です。

おすすめの海外ミステリー小説3選

たくみさん
たくみさん

子どもの頃めちゃくちゃ、海外ミステリーだけ読んでました。

あかりん
あかりん

そうだったんですか??

たくみさん
たくみさん

なぜなら図書館に行ったら、海外ミステリーしかなかった!

今回紹介する前半2作品はかなり古い作品です。僕が子どもの頃に読んで影響を受けた作品!最後は最近読んだ一番最新の海外ミステリーを紹介しようかなと思います。

毒入りチョコレート事件

著者訳者出版社
アントニイ・バークリー高橋泰邦東京創元社
たくみさん
たくみさん

多重解決ミステリーの教科書!

あらすじ

ロジャー・シェリンガムが創設した「犯罪研究会」の面々は、迷宮入り寸前の難事件に挑むことになった。被害者は、新製品という触れ込みのチョコレートを試食した夫妻。チョコレートには毒物が仕込まれており、夫は一命を取り留めたが、夫人は死亡する。だが、そのチョコレートは夫妻ではなく他人へ送られたものだった。会員たちは独自に調査を重ね、自慢の頭脳を駆使した推理を、一晩ずつ披露する――。誰がこの推理合戦に勝利するのか。本格ミステリ史上に燦然と輝く、傑作長編。

購入方法

著:アントニイ・バークリー, 翻訳:高橋 泰邦
¥495 (2024/04/17 12:06時点 | Amazon調べ)

九マイルは遠すぎる

著者訳者出版社
ハリイ・ケメルマン永井淳,深町眞理子早川書房
たくみさん
たくみさん

たった一文から殺人事件の真相を暴き出す、究極の安楽椅子探偵!

あらすじ

9マイルは遠すぎる アームチェア・ディテクティブ・ストーリーの定番。 ニッキィ・ウェルト教授は『九マイルは遠すぎる、まして雨の中ともあれば』と言う言葉を耳にし、この言葉を頼りに前日起きた殺人事件の真相を暴き出す!! 難事件を次々に解き明かしていく、教授の活躍を描く傑作短編集8編。

購入方法

著:ハリイ・ケメルマン, 翻訳:永井 淳, 翻訳:深町 眞理子
¥902 (2024/05/12 22:57時点 | Amazon調べ)

自由研究には向かない殺人

著者訳者出版社
ホリー・ジャクソン服部京子東京創元社
たくみさん
たくみさん

疾走感がすごい冒険推理小説!

あらすじ

高校生のピップは自由研究で、5年前に自分の住む町で起きた17歳の少女の失踪事件を調べている。交際相手の少年が彼女を殺害し、自殺したとされていた。その少年と親しかったピップは、彼が犯人だとは信じられず、無実を証明するために、自由研究を口実に警察や新聞記者、関係者たちにインタビューをはじめる。ところが、身近な人物が次々と容疑者として浮かんできてしまい……。予想外の事実にもひるまず、事件の謎を追うピップがたどりついた驚愕の真相とは。ひたむきな主人公の姿が胸を打つ、英米で大ベストセラーとなった謎解きミステリ!

購入方法

著:ホリー・ジャクソン, 翻訳:服部 京子
¥1,500 (2024/05/20 19:53時点 | Amazon調べ)
『自由研究には向かない殺人』はこちらの記事でも紹介してます!
↓↓↓

秀逸なタイトルの小説

今回の動画はこちら

\チャンネル登録して応援しよう!/
タイトルとURLをコピーしました