感情移入してしまう小説おすすめ3選(町田そのこ/平野啓一郎/川上未映子)

感情移入してしまう小説おすすめ3選(町田そのこ/平野啓一郎/川上未映子) あかりんオススメ

小説を1000冊読んだ齋藤明里さんによる『感情移入してしまう小説おすすめ3選』の紹介です。

感情移入してしまう小説おすすめ3選

あかりん
あかりん

主人公の辛さ・しんどさに感情移入して、自分も辛くなるけど一緒に頑張っていこうね…と思える作品を紹介していきます♪

52ヘルツのクジラたち

著者出版社
町田そのこ中央公論新社
あかりん
あかりん

今社会で問題とされているものが、いっぱい組み込まれているんですよ。だから自分の経験と似たエピソードがあって感情移入が出来る!

内容紹介

52ヘルツのクジラとは、他のクジラが聞き取れない高い周波数で鳴く世界で一頭だけのクジラ。何も届かない、何も届けられない。そのためこの世で一番孤独だと言われている。自分の人生を家族に搾取されてきた女性・貴瑚と、母に虐待され「ムシ」と呼ばれる少年。孤独ゆえ愛を欲し、裏切られてきた彼らが出会い、魂の物語が生まれる。2021年本屋大賞第1位!

購入方法

著:町田そのこ
¥798 (2024/06/11 04:46時点 | Amazon調べ)

本心

著者出版社
平野啓一郎文藝春秋
あかりん
あかりん

主人公の男性の葛藤が、自分の中でずっとズシズシとのしかかってくる…

内容紹介

母を作ってほしいんですーAIで、急逝した最愛の母を蘇らせた朔也。孤独で純粋な青年は、幸福の最中で“自由死”を願った母の「本心」を探ろうと、AIの“母”との対話を重ね、やがて思いがけない事実に直面する。…格差が拡大し、メタバースが日常化した2040年代の日本を舞台に、愛と幸福、命の意味を問いかける傑作長編。

購入方法

著:平野啓一郎
¥793 (2024/06/11 14:30時点 | Amazon調べ)

ヘヴン

著者出版社
川上未映子講談社
あかりん
あかりん

リアリティと柔らかい言葉の狭間に、自分がズブズブはまっていっちゃう…

内容紹介

“わたしたちは仲間です”-十四歳のある日、同級生からの苛めに耐える“僕”は、差出人不明の手紙を受け取る。苛められる者同士が育んだ密やかで無垢な関係はしかし、奇妙に変容していく。葛藤の末に選んだ世界で、僕が見たものとは。善悪や強弱といった価値観の根源を問い、圧倒的な反響を得た著者の新境地。芸術選奨文部科学大臣新人賞・紫式部文学賞ダブル受賞。

購入方法

著:川上 未映子
¥1,540 (2024/06/11 14:30時点 | Amazon調べ)

今回の動画

\チャンネル登録して応援しよう!/
タイトルとURLをコピーしました